<< 一食?速い食事?多分後者! | main | プロ野球日本シリーズ×ツイッター=喜びや気持ちの共感 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
咎狗の血5話「決蔑/crack」感想
この記事には一部、ネタバレが含んでいますのでご注意を。


・感想
卑怯な手を使ってタグを集める猛の元に、ナノが現れてラインを渡していたけれど、
彼が現れるのって何かタイミングとかあるのかなぁ。

アキラがイグラ参加者の集団に襲われ、左腕をナイフで刺され、
そのナイフについた血を舐めたらその1人が倒れこんでいたけれど、
ラインを利用していたとか関係ありそうに見えるなぁ・・・。副作用みたいな感じで。
そこでその1人は背中がついて倒れたのでアキラはタグを奪い取る。

アキラが街中を移動していると、処刑人が現れ、こっそりと逃げようとするが、
棒を蹴ってしまい気づかれてしまうも、丁度良く現れた源泉に助けられる。
源泉は野暮用帰りでアキラを探していたのかなぁ。タイミング良いっ。

ホテルでケイスケやリンと合流し、救急箱でアキラの怪我を手当てする。
アキラはケイスケの行動に苛立ちをぶつけ、ケイスケは謝り、その場から立ち去る。
その時にアキラが「人殺しを見過ごせる〜」って言っていたけれど、あれって人殺しに入るのかなぁ・・・。
ただ単に刺されて血を舐められただけだというのに。><



いや、ナノや猛を序盤に出しておいて結局出ないままって!
気になる展開作りになっていると思うのに、こういう所の影響か中途半端に見えてしまう。><
しかもまたもや斜め多かったし、シリアスなのに逆に笑いそうになる・・・。
でも、次回予告のカットのチョイスは良いのですけれどね。
1話以来の女性キャラ登場なのかな。


でも、作品の展開の進み具合や作画から、真面目に感想を書いていても、
リン:あぁ、アキラ人殺すし、ケイスケ逃げるし最悪やわ〜。
って感じに某お笑いトリオのモ○デンさんのあるネタの台詞みたいにつぶやきたくなってしまう。><
実際はリンはどう思っているかは分からないですがね。あれだとキャラ崩壊していますし。
カテゴリ:アニメ感想 | 18:44 | comments(0) | trackbacks(2) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 18:44 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://syotakonsuru3.jugem.jp/trackback/426
トラックバック
咎狗の血 第5話「決蔑/crack」
お前見てるとイライラする――。 アキラのセリフだけで、今回の感想すみますね(ぇ) もう本当にケイスケにはイライラさせられっぱなしです。 そういう役割のキャラなんでしょうけどねー。  ▼ 咎狗の血...
| SERA@らくblog | 2010/11/07 11:26 PM |
(アニメ感想) 咎狗の血 第5話 「決蔑/crack」
咎狗の血 公式ビジュアルファンブック (B's-LOG COLLECTION)クチコミを見る 死体が散乱した路上にひとり、またひとりと現れるイグラ参加者たち。シキがタグに興味を示さないことを知る彼らの狙いは、死者のタグだった。そんなハイエナたちに、リンはシキとすれ違った苛
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2010/11/10 4:04 PM |