<< 個人的に大笑いした動画 | main | Starry☆Sky第12話感想「〜Episode Gemini II〜」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
文章の形がメチャクチャな個人的BLカップリング萌え語り

鈴竹:どうもこんにちは。私立朱雀学園放送委員会です宜しくお願いします。
桐生:略して鹿って覚えて下さいね。
鈴竹:奈良県に連行されに行きましょうか。
桐生:という訳で今回はですね。個人的BLカップリング語りという訳で、語っていきたいと思います。
鈴竹:百合派の僕は黙っていた方がいいですか?
桐生:とりあえず、変に口を挟まない方が安全だと思いますね。
鈴竹:なるほど。

桐生ってか、スルーするー:(↓からスタート)
個人的に、こういったの!と言うのは無いですが、
例を挙げるとするならば、
・犬っころ系×ネコっころ系
・明るい×暗い
・冷静×明るい
・友達結構いる×そうってことない
・ヤンキー×大人しめのメガネ
・温厚だけれどいざとなると恐ろしい人×無愛想ツンデレ
・一人称俺×一人称僕
の様なものが好きですね。
こうやって見てみると、性格間逆のものが多いですね。

基本的に想像する場合は、イチャイチャ系が多く、
ひy系はギャグとして扱う事が半分。

台詞については、どうなるんだろーって想像しながら楽しんでいますが、
こういうのって組み合わせ方が無限にあるので、説明するのは難しいですよね。
でも、基本的には、
何かアクシデントとかなどのイベントがあっての恋愛って繋げたほうが面白いので好きですね。
手を繋がれたとか、誰かに怒りをぶつけたとか・・・。
前者は受けが気にして、後者は攻めが気にする方がいいかなぁ。
とりあえず、イベントごとにどちらかがイベントにあうか、気にするってのを考えてみるのも面白いかも。

もっと過激な方向へ話を進めるのならば、
SMは攻めがS受けがMの方が個人的に好きかなぁ。
ただ単にやるよりは、やってからの愛の伝わり具合が出ているのがいいかなぁ。
「道具じゃイヤ」とか、「一緒にいたいんだ」とかの様な、
そういった完結的な感じがする発言があるとラブラブやなぁって思える。

とりあえず、この様な感じですね。
こんな内容でスイマセンでした。><


鈴竹:・・・誰得なんですか・・・。
桐生:縛るぞ。
鈴竹:そっ、それだけは勘弁をぉっ!







某スリムなクラブと某契約して魔法少女になるやつがコラボしたら面白い気がする。
いや、逆にトラウマになるかもしれんな・・・。><

カテゴリ:BLや腐向け関係 | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 17:17 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://syotakonsuru3.jugem.jp/trackback/547
トラックバック