<< 日常13話感想「日常の第十三話」 | main | やけにシビアになって行く >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
○○が好きすぎて辛い

嬉しすぎる事があった。
07-GHOSTが日本テレビで7月からスタート(再放送)だそうです。
2年3ヶ月遅れの放送って考えればいいのかな?

でも、ド深夜(早朝)と地デジ化近いのが悲しい・・・。


まじで、07-GHOSTが好きすぎて辛い。
エンディング思い出したり、ストーリー思い出したりしただけで泣きそうになる。
あの作品は例え誰かがつまらないと言おうと、僕からすれば不朽の名作って感じ。

テイトとミカゲのあの友情は何時見ても素敵すぎる。
あそこまでお互いの事を思いやれる2人組って本当に見ていて素敵。
僕が見た感じだと珍しくあれはBLに見えないんだよなあ。
うらぼくのほっつーとしゅーせーのはそう見えたけれどw


原作もちゃんと読んでいます。(前までは雑誌も買っていたけれど金欠でコミックスのみ・・・。)
カペラの話やラブラドールの話が心に残るよー。
何故あそこまで人と人との繋がりを感動的に見せられるの・・・。




あかん。これ以上語ると本当に辛い。好きなのに辛い。
いい話なのに辛い。なにこれ不思議な感情。

過大評価し過ぎている様に見えますが、
これは僕個人の僕自身に向けた感想って感じなのです。
要するに自己満足です。
保健体育の先生の失言から借りるとすれば、マスターべーションです。

はい、こんな時に意味不明な下ネタすいませんでした。



こういう自己満足文書いていると他人から気持ち悪いと思われるでしょうが、
僕からすればこのブログは自分自身しか知らない自分自身の歴史の一つとなると思うので、
書きたい事を丁度良い感じに書いているって感じです。

だからと言って、他人の侮辱は書いちゃダメって感じなんだよなあ。
愚痴も自重しないといけない。


・・・ってややややっちまった脱線しすぎた・・・・・。

カテゴリ:アニメ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 00:00 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://syotakonsuru3.jugem.jp/trackback/648
トラックバック