<< 日常26話感想「日常の第二十六話」 | main | 僕はオンバト+の予想をしている-038 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000% 13話感想「マジLOVE1000%」

早乙女の急な発言が芸能界の厳しさをちゃんと説得できているとは。
この展開を作り出せるとは凄いなあと思いますね。
早乙女が正論を言っていても、ST☆RISHの6人が反対するのも、
今までの経路からしてみると分かる感じがしますね。
翌日の6人全員がリハーサルに着てない所を焦るシーンは何故か笑ってしまいました。w
意思の強さがあるのはともかく、発言時のさり気なさがあったからだと思いますがね。

ショックで家に帰った春歌が、おばあちゃんの春歌の音楽への道を進んだ事について、
語ったのを聞いた時の春歌が本音を言い出したシーンでのおばあちゃんの優しさに感動しました。
そこから立ち直り、春歌が学園に戻ろうとした時に、まさかのST☆RISHには驚きましたw何故www
このタイミングで未来地図を流すのはとてもずるいwここで流したらかなり良い曲ですもの。
そして空を飛びながらの回転は画がシュールすぎるので笑ってしまうwww
おばあちゃん混じっているとな。多分春歌の歌が心に響いたからなのかな。
諦められずに春歌の元へと来たという点で、6人の真剣さが伝わってきますね。
春歌が「皆さんの曲を作れるのは私しかいません」と言った所が特に印象的です。

早乙女がいきなり登場して、春歌を認め、ST☆RISHのライブの日になった時の、
早乙女が暴れだした時のシュールさがたまらなかったです。www
ライブ直前のトキヤの笑顔も印象的でしたね。

ライブでの歌うシーンはクオリティの高さが凄くって見ていて笑顔が続きっぱなしでした。
演出のパワーアップや6人の歌っている途中のフレーズも印象的でしたので。


最後の最後で感動がかなり込みあがってきました。
おばあちゃんの存在はともかく、ST☆RISHの誕生までの道のりを考えたらもう、感動しますね。
早乙女の発言の正しさと、それに立ち向かう生徒の複雑な関係を、
短い時間でちゃんと収められるのは本当に凄いよなあ。
何故か最後のライブシーンで鳥肌が立つほど興奮しました。w
それほどいい作品を見られたのだろうなあと思います。

エンディングでのスタッフ紹介時での左側のクリップに終わりを感じて悲しい気持ちもありましたね。
でも、最初から最後まで話にかなり密度があり、毎回楽しませていただきました。
シリアスなシーンをシリアスすぎずにしたり、ギャグシーンはとにかくコミカルだったりと、
とても見やすくって、毎回どの様な展開が訪れるのかが本当に楽しみな作品でしたね。
正直、この作品は話の密度がかなり充実していて、毎回見るたびに満足したり、
続きがとても気になる事が多かったですね。
それほどこの作品には夢中になりました。
カオスさも有りながらも、沢山の面に関して楽しませていただきました。
ストーリー性もあり、シリアスさもあり、感動もあり、ギャグの面白さもあり、音楽の良さもあり・・・、
これ以上無いくらいの充実感がありましたね。
毎回楽しみで、充実できる30分を楽しませていただいたこの作品に出会えて本当に良かったです。

カテゴリ:アニメ感想 | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 20:54 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://syotakonsuru3.jugem.jp/trackback/730
トラックバック