<< ラブラドール:彼はもうすぐ、一時的にいなくなるよ…。一部の所を除いて…。 | main | 皆様にご報告 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
ミラクル☆トレイン大江戸線へようこそ 8話感想
(ネタバレ注意

今回書く内容は、前回の記事のタイトルとは関係がございません。

はたちて、今日書いた記事のどれが、昨日の記事のタイトルと関係があるのでしょう。

それはさておき、感想を書きます。

ちなみに、前回はネタバレ防止のため、前文を後ろの方に書きました。

前文で色々言いたいこともあろうて!(ラフ・コントロール重岡さんの落ちの時に発言する言葉から抜擢。>あろうて!)


























・感想

今回は、ふざけている所とふざけていない所の差が激しすぎて気持ちが追いつかなかったですね…。
ギャグシーンの馬鹿げっぷりと、シリアスなシーンのシリアスさが両方とも途轍もなかったですので…。
とりあえず、汐留は何故、『ドンマイ(気にするな)』が一番心に突き刺さったのだろうか…。
実は、かなり言われまくって、気にしないどころか、その言葉を気にしているというパターンもありえそう。
後、前半のシーンで8話のタイトル、『小さなお客様』をバッテンにして、『都庁前隠し子発見』に変えるように見せ付けたシーンで大笑い。
何だよあのタイトルwwwwwww笑わずにいられない…。
愛梨がとくがわを踏んだシーンや、六本木の頭から55t(多分)が降ってきた時など、結構面白い部分が多かったので、愛梨の父が死んでいるということを話すシーンとの温度差がかなり激しかったので、気持ちが追いつけなかったですね…。
その後の都庁と愛梨と愛梨の母親が絶叫マシーンに乗る所の部分でも気持ちが追いつけなかったですね…。
けれど、展開的にも結構良い回でしたので、個人的には楽しめました。

とりあえず、今回は六本木がつまらないという所と、影が薄いという所を初めて知りました。
好きなキャラの短所って分かりづらいですね…。


次回のタイトルを見て、どこかのガチムチ兄貴がミラクル☆トレインに乗客するのか?と思ったボクは末期。
ちなみに、次回のタイトルは、『男達のミラクル☆トレイン』です。






























ちなみに、『はたちて』は、KTさんのブログから抜擢しました。

わひょー。
カテゴリ:アニメ感想 | 18:08 | comments(0) | trackbacks(4) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 18:08 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://syotakonsuru3.jugem.jp/trackback/91
トラックバック
ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜 Episode 8 「小さなお客様」
 六本木の影の薄さがかわいそうでした。六本木駅からなのに新宿メインとか…。
| つれづれ | 2009/11/23 8:51 PM |
ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜 第8話「小さなお客様」
都庁さんがパパ!? 車掌もびっくりです(笑) 家出中の愛梨は、都庁を見てパパ!と懐きます。 …隠し子?(違) とりあえず乗車中の区間...
| SERA@らくblog 3.0 | 2009/11/24 12:10 AM |
ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜 第8話「小さなお客様」
「こんな不思議な電車、家出にはピッタリかも!」 都庁さんがパパに!?(笑) 今回は飯田橋@日野さんと 豊島園@菅沼さんが登場ー!!    【第...
| WONDER TIME | 2009/11/24 9:54 PM |
ミラクル☆トレイン #8「小さなお客様」
感想2話分まとめて。 ミラクル☆トレイン #7「大江戸ミステリー☆トレイン」 ミラクル☆トレイン #8「小さなお客様 都庁前、かくし子発覚!」
| 生涯現役Gamerを目指す人。 | 2009/11/25 6:11 PM |